一般社団法人宮城県経営者協会

入会のご案内

「人」と「組織」に関する多様なニーズに対応し、新たな経済の発展に貢献してまいります。

ご入会のおすすめ

(一社)宮城県経営者協会は、県内における経営者相互の連携を図り、「産業経済の振興」と「労使関係の健全な発展」に寄与することを目的として、昭和21年7月に99会員で設立され、これまでの約70年にわたり、労使関係の向上や地域経済の発展に大きな役割と実績を築いてまいりました。

令和3年3月末現在、会員569社、組織面では県内に6支部を擁し、県内全域にわたる経営者団体として活動を展開しています。

メリット1 弁護士・社会保険労務士による無料相談

「労務相談室(無料)」をご利用いただけます。
当協会では、会員の皆さまを対象にした「労務相談室」において、人事・労務に関するご相談を、無料で受け付けています。
専門家(弁護士、社会保険労務士)が、雇用を巡る諸問題や、法改正に伴う就業規則の見直しなどについて、懇切・丁寧にアドバイスさせていただきます。

[相談例]

人事労務:雇用調整を行わざるを得ない場合の留意点は?
制度関係:法改正に伴う就業規則や人事制度の改定の留意点は?
賃金関係:有期雇用労働者の賃金設定はどうすればいいの?
労働組合:従業員の一人が加盟した労働組合から団体交渉を申し入れられた際の対応は?

メリット2 労働情勢に関する迅速、タイムリーな情報提供

○「宮城経協メール・マガジン」を毎月2回配信いたします

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う企業への各種支援制度など、雇用の維持と事業継続のための最新情報を配信いたします。

○会報「keikyo リポート」を毎月お届けします

雇用・労働に係る各種支援制度や、労働経済指標、法律や判例など、ビジネスに役立つ情報満載の会報です。

○各種賃金関係の調査結果を提供いたします

賃金改定、賞与一時金、初任給等、会員企業を対象に当協会が独自に行う調査結果について情報提供いたします。
経団連との連携により、労働法制や労働行政の動きなど、迅速に情報提供いたします。

メリット3 研修・セミナー等の開催、人的ネットワーク形成

○研修・セミナーを開催いたします

会員企業の経営者、管理職、担当者を対象に、人事・労務を中心とした経営課題の解決に資するタイムリーな研修・セミナーを専門の講師を招き、動画配信やWebセミナーなどの手法も活用しながら開催します。

○東北、宮城県内の人的ネットワーク形成のお役に立ちます

毎年多くの会員企業が参加する東北経営者大会をはじめ、各種会合での異業種間交流、情報交換等を通じ、東北および宮城県内全域にわたる人的ネットワーク形成のお役に立ちます。
また、会員企業の人事・労務役職者で構成した当協会内の組織「水曜会」の諸活動を通じ、会員企業間の人的ネットワーク形成のお役に立ちます。